自己紹介



  • ☆ ま り ん ☆
    札幌在住40代会社員。
    ☆ オ ッ ト ☆
    同じく40代会社員。
    ☆ か こ (長女) ☆
    立命館慶祥高1年。
    ☆ に こ (次女) ☆
    4月にリッツ入学予定

問い合わせフォーム

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

北海道教育大附属札幌中学

2018年1月 7日 (日)

札幌中学受験2018【情報交換】

今年の試験の感想等、情報交換にお使いください。
来年以降のみなさまにも参考になりますように。

2017年3月19日 (日)

北海道教育大附属中学について

情報交換のためのエントリーです。
皆様、コメント欄で情報交換をなさってください。



↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2016年11月 2日 (水)

国立大附属小の今後

文部科学省が、国立教員養成大学・学部、大学院、附属学校の改革に関する有識者会議資料を公開した、という報道がありました。

<国立大附属小が「誰でも入れる学校に」? 教員養成ほか改革会議進む(リセマム)>

公開された発言の中には、附属学校について
「特定の層しか入学できない受験校ではなく、誰でも入れる学校であるべき」
とする意見もあったようです。
北海道で言えば、教育大附属が該当しますね。
どのような内容になるのか、気になるところです。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2016年10月12日 (水)

附属、願書請求期間

<北海道教育大附属中受検スケジュール(学校HP)>

10月上旬からの、小学校経由の願書請求が始まっています。
10月下旬からは願書受け付けが始まります。
教育大附属は日程が早いですよね。
今年も、開成の一次試験と入学説明会が同日なのでしょうかね。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2016年8月16日 (火)

8月27日(土)、教育大附属中説明会

8月27日(土)に、教育大附属中学が学校説明会を開催します。



申込みは、8月17日10時から25日17時までの間に、ホームページから。

一次選考は12月4日(日)、二次選考は12月10日(土)、11日(日)、合格発表は12月28日(月)。

今年も合格後の説明会は、開成の一次とバッティングするのでしょうね…

ご関心のある方はぜひ。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2016年5月 2日 (月)

6/5(日)、北嶺、附属、難関中学入試オープン@増進会

6月5日に、各種模試が開催されます。
主催は増進会。



北嶺と立命館からは、校長と副校長も説明に参加されます。

この日は、全国統一小学生テストなので、受験生は分かれてしまいそうですね。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2016年1月17日 (日)

1/31(日)、北嶺中・難関中・附属中入試オープン@増進会

早くも北嶺、難関中、附属中の模試が1月に開催されます。



今年の中学入試報告会もあります。
関心のある方はぜひ。

↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

2015年12月 1日 (火)

男女共学について語るエントリー

別のエントリーに男女別学スレを立てましたが、男女共学についても新たにエントリーを立てます。

このあたりの学校か否かには関わらず、実際に通われていた方の体験談や感想、今、男女共学を検討されているご家庭の質問や感想など、さまさまな意見交換ができれば、と思います。

わが家の次女は共学を希望しています。
長女は小5か小4、お友達の影響か、藤にも関心を持っていました。お子さんによって、共学か別学か、好みが分かれるのかもしれません。

男子校、女子校がどんどん共学化された札幌近郊の私立中学。その「変わった部分」なども知りたいものです。

ぜひ、こちらにもお書き込みくださいm(_ _)m

※ご自身の感想など、否定的な内容自体の記載は構いませんが、どなたかが傷つくような表現は避けていただけますと、有用なスレッドになると思いますのでご協力お願いいたします。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ





2015年9月24日 (木)

附属のこと

藤華祭がおわったばかりの附属中。
10月から、附属中の願書請求(小学校経由)が始まります。
↓ のエントリーのコメントでもお話があったので、こちらに掲載します。

<北海道教育大付属中・説明会等日程(ホームページ)>

附属小・中学校の良いところ、悪いところを知りたい、というお話ですが…。
実際に通われている方のお話が一番参考になるとは思いますが、私見を(良いところ/悪いところ、という話ではありませんがご了承ください)。

附属は、通われた方はみなさん、保護者も生徒さんも「本当に良かった」とおっしゃいます。
2年前、学校祭に行ったときも、その取り組みの素晴らしさ(公立中学の中ではやはり先進的な取り組みなのでしょう)に感心しました。
そして、その取り組みの成果は、学校のカリキュラムももちろんのこと、生徒さんの優秀さが基盤にあるのだと感じます。

「教育大」の「附属校」には、「学校の先生の教育」という大きな目的があります。
ですから、成績も勿論のこと、生徒・児童は、先生にとって「扱いやすい」お子さんでなくては運営に支障をきたすのだと思います。
先日、ある塾の説明会で、附属中と開成中等教育の生徒のカラーの違いが述べられました(これもあくまで「印象」とのことですが)。

附属は、しっかり者で、リーダーシップを取れるお子さんたち。
開成は、ややおとなしめだけど、しっかりじっくり取り組めるお子さんたち。

偏差値(中学校)は同じ程度と言われながらも、学校の目的や方向性の違いが表れているのでしょうね。

これは本当~に私見ですが、通うなら、小学校から9年間、というのが良いかな、と感じています。
なぜかと言いますと、中学校は、すさまじい倍率を勝ち抜いて入学することになりますが、3年経ったらまた高校受験、という点。
人より多い回数、受験を子どもに強いることになる点については、中だるみにもならず、良い点とも言えますので、ここは価値観によって判断は分かれると思います。
ですが、私は中学受験をするならじっくり取り組める「6カ年」と考えていました。
余談ではありますが、リッツにも、毎年、何人か、附属小から進学される方がいます。


では、小学校から通学、という選択肢。
制服もかわいいし、附属小のお子さんはしっかりなさっているし、とても魅力的ですが、我が家の場合、

①結構通学に時間がかかるという点
②小学校のときは地元に友達を作りたかったという点

から、附属小は検討しませんでした(特にオットが②の点を主張)。
地元だったら検討したかもしれません。

附属小・中対策は、塾としては増進会が強いと聞いています。
在校生の方たちからもお話が聞けると良いですね。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ





2014年12月30日 (火)

附属受検をされた皆様からの情報

附属中合格の皆様、おめでとうございます。
今年の受検生の皆様から、
「来年以降に受検される方のために」
と情報をいくつかいただきましたので、発表が終わったこのタイミングにて、掲載させていただきます。

・今年も女子は高倍率で、100人以上が受検されたということです(7倍以上!)。

・今年から、普通の個人面接に加えて、集団行動面接があり、受検生は、与えられた役になりきる、などの課題を与えられたということです。

・個人面接では、「小学校の良いところは」「小学校で頑張ったことは」など聞かれたようです。

個人面接の「小学校で頑張ったことは」という質問は、私立でも定番の質問ですよね。

うちの長女の私立受験のときも、そのような問いかけをされたような気がします。
こういう場合の「回答」って、えてして大人は良い答えをさせたい、と思うのですが、そういう風に「模範解答」(と大人が思うもの)を暗記させたり、大人の言葉で覚えさせたりしたものは、なんだかダメな気がするのですよね。感情が入っていないから、相手の心に響かないような…

就職試験でも、
「ああ、この人、丸暗記してきたな」
とか
「どっかの就職本のコピペだな」
とか、バレバレの人っていますよね。

そういうものよりは、拙くても、本人の意志や情熱が伝わる言葉の方が、人を惹きつけると思うのです。それが、私立受験や附属受験に有効かどうかはわかりませんが…。ある程度「相手の意をくむ」ということも大事ではありますが、自分の心を率直に伝える力、というものこそ、人生には必要なのではないかな、と感じたりする今日この頃です。




↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ



広告

  • 広告

 広告

  •  広告

PR

  • PR