自己紹介



  • ☆ ま り ん ☆
    札幌在住40代会社員。
    ☆ オ ッ ト ☆
    同じく40代会社員。
    ☆ か こ (長女) ☆
    立命館慶祥高1年。
    ☆ に こ (次女) ☆
    4月にリッツ入学予定

問い合わせフォーム

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 高須のかっちゃん | トップページ | 8月20日(日)、北星がチカホでイベント »

2016年8月18日 (木)

「透明なゆりかご」沖田×華

作者の沖田×華さんは自身がアスペルガー症候群であることを公表され、それらを題材にした作品をいくつも発表されています。わたしも、初めて沖田×華さんの作品を読んだのは、四コマ雑誌の連載で、ご自身のアスペルガーをテーマに描かれていたものでした。



今、電子書店で売れている沖田先生のマンガ「透明なゆりかご」。沖田先生が産婦人科で働いていたときの話です。わたしは紙で購入しました。



感動をこれでもか、と押し付けるようなスタイルではなく、沖田先生は淡々と消えゆく命と生まれる命について描きます。命を産み出す性、ということで、さまざまな責任や負担が女性にだけ降りかかること、そして、母性とは何か、ということを突きつける作品です。不覚にも、何度も涙してしまいました。幸せな家庭ばかりではない。虐待を受けた子どもの話や家庭が崩壊した話など、悲惨な話も多い(中学生の出産などもあります)のですが、何故でしょう、だからこそ、命というものが尊く輝いて見えるような、そんなマンガです。

まんが王国の試し読みで、すこし無料で読むことができます。



機会があればぜひお手に取ってください。


↓↓ 1日1クリックの応援、嬉しいです♪ ↓↓

中学校受験 ブログランキングへ

« 高須のかっちゃん | トップページ | 8月20日(日)、北星がチカホでイベント »

マンガ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「透明なゆりかご」沖田×華:

« 高須のかっちゃん | トップページ | 8月20日(日)、北星がチカホでイベント »

広告

  • 広告

 広告

  •  広告

PR

  • PR