自己紹介



  • ☆ ま り ん ☆
    札幌在住40代会社員。
    ☆ オ ッ ト ☆
    同じく40代会社員。
    ☆ か こ (長女) ☆
    立命館慶祥高1年。
    ☆ に こ (次女) ☆
    4月にリッツ入学予定

問い合わせフォーム

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 「逆説の世界史(1)」井沢元彦 | トップページ | 保育士の労働環境 »

2014年1月27日 (月)

2014年度中学入試報告会(1/26増進会)

難関中模試が行われた裏で、保護者への説明会がありました。
参加者は100人程度でしょうか。
継続生、一般生混在の、春期講習及び継続授業への囲い込みを兼ねた説明会です。
サピックスと提携しているコースをはじめ、様々なカリキュラムがあります。

undefined

概説は増進会の先生が担当。
以下、印象的だったことを箇条書きにします。

・定員減もあり厳しかった附属は、志願者282人中合格者42人(6.7倍)。

・こちらのブログで既に紹介済みの数字ですが、北嶺は東京を除く部分で310人中150人(2.1倍)、立命館SPは251人中75人(3.3倍)、大谷英数選抜は66人中51人(1.3倍)という実績。

・日大と光星は併願が多く、受験日は重ならないよう両者様子を見てるとか。

・北嶺と附属は対極の試験。北嶺は、徹底した知識型、附属は徹底した記述型。

・附属などの試験問題が的中している。附属の外部合格者の約7割が増進会生。

・開成中学は、1600人くらい受検すると予想している。東区ではほとんどの子が、対策の有無に関わらず受検する勢い(東区のトップ高校である「開成高校」が受けられなくなるから)。

・(今年の大谷の受験者数の少なさは、こちらのブログでも以前に話題になる位でしたが)やはり、ある塾では生徒達に「大谷を受けるな」と言っていたという話がある。増進会は生徒の意志で受験校を決めてもらう。


開成中学、見事に抽選という単語はスルー(知ってて当然、ということ?)。
まあ、開成中学対策コースとか設定してるのに、「抽選」なんて聞いたら、保護者の申し込む意欲は下がりますよね。「お金かけて対策しても無駄になりそう」って…
東区の児童の多くが受検する、ということで、倍率は10倍ほどとの予想。
受検する人数の多さから、今まで私学を受験していたような受験者ではなく、母集団が相当違ってくる可能性もあるわけで、入学する生徒さんの雰囲気は、蓋を開けてみなくてはわからない、といったところでしょうか。
私学を志望するご家庭では、そういった雰囲気も含めての学校選びでしょうから、札幌開成、どうなるかまだまだわかりませんね…

そんな開成中学への対策、増進会は開成中学対策コースをいくつかに分け、充実させるようです。

また、増進会のサピックス連携コース(現在の小5以降)、なかなか良い実力に仕上がっているようですよ。

その後、北嶺、大谷、立命館の先生から各学校の説明がありました。
ここも、それぞれ印象的だったことを箇条書きにします。


〈北嶺〉
・東京の私学受験が終わる2月上旬に繰り上げがある場合もあるが、ない年もある。今年も毎日のように「繰り上げはないか」と電話がかかってきている。

・今年のセンター試験速報では、札幌南に20点以上の差をつけた。

・今年は東大20人くらいか?

・保護者は医者ばかり、と言われるがそんなことはなく、28%くらい(←十分多い気がしますが…(^_^;))。東西南北高校の先生のご子息が少なくない。

・今年の卒業生は全員柔道初段をとった。

・寮は定員MAX。昨年は47人が入寮。来年以降の課題。


〈大谷〉
・受験者数は苦戦したが、入学者数は昨年より増えた。

・センター試験については触れず(←英数選抜一期生が今年卒業かと思いますが、期待通りの実績ではなかったということでしょうか…?)

・学力はもちろん、人間形成をしっかり行う。「時を守り、場を浄め、礼を正す」

・8:15~8:30の朝学習。

・英数選抜では、中2で英検準2級を取ることを推奨。

・古文漢文も中2で高2文法まで。センター試験を解く場合も。

・週37時間授業(←インターエデュでも「3学期に授業がない!」と話題になっていますがそこには触れられず)。

〈立命館慶祥〉
・センター試験速報、内部進学SP(一貫SPではなく一貫だが高校からのSP。一貫SPは現在の中2が一期生)が、文系平均727.6点で道内1位(理系は697.0点で2位)。

・センター試験、SPだけではなく一貫を含む学校全体で見ても、北嶺、札幌南、札幌北、旭川東の次。

・一貫SPが、一期生も二期生も順調に学力を上げている。

・今年4月入学のSPは、男子17人、女子15人が手続き済み(←二期生は8人対25人でしたので随分変わりますね)。


…ふう。
ここまで書いていて息切れしそう(-_-;)

説明会は休憩もなくノンストップで13:00から16:00近くまで…
結構集中力が試されますが(笑)、北嶺など、普段聞けることが少ない学校の情報、面白かったです。

あ、北嶺スタート講座という、新小6向けのコースの無料特別イベントがあるそうなので、ご関心のある方はぜひ!

undefined


説明会が良ければ、なんらかの形で利用したいな、と思いますよね。
増進会は、相談すると本部ごとに親切に対応してくれます。変に若者言葉の先生もいないし…(そういう塾もありますよね)。

冬休みが終わったばかりなのに、春休みや新学年!
めまぐるしーーーー(>_<)

↓↓ 読んでいただけましたら、1日1クリック、お願いいたします♪ ↓↓
 


中学校受験 ブログランキングへ

« 「逆説の世界史(1)」井沢元彦 | トップページ | 保育士の労働環境 »

札幌開成中学」カテゴリの記事

塾・習い事」カテゴリの記事

立命館慶祥中学」カテゴリの記事

札幌大谷中学」カテゴリの記事

北嶺中学」カテゴリの記事

北海道教育大附属札幌中学」カテゴリの記事

コメント

↑名前が変になっちゃいました。

標準札幌ネタを書いた「OBの父」です。
私学上位層は北嶺と立命館慶祥のSPコースで固まりつつありますね。


投稿したつもりがされてなかったので再掲。すみませんm(__)m

増進会のサピックスコアマスターコースは来年一期生が受験ですね。
たのしみです。うちも迷ったので。

友人の子が通っていたのですが一年で他塾に移っていました。
クラスに5〜6人しか居なかったそうですが増えたのかな?
少数精鋭で関東御三家挑戦とかなのでしょうか?
一年目の結果次第で人気が出るかもしれませんね。

友人の子は駅前まで通うのが大変で個別に変えたようです。

北嶺の三年生は優秀らしいですね。去年不振だった分浪人組も合わせたら東大20人も大げさじゃないかもしれませんね。

OBの父様

コメントありがとうございますm(__)m

確かに、サピックスは何人くらいなのでしょうね。
通塾は、場所の問題もありますよね。
来年は一期生の実績、楽しみですね♪

また、お立ち寄りくださいねー(^-^)/

こんばんは!

2度目のおじゃまです!

まりんさんも増進会のテスト参加されていたのですね!

私も参加してました。息子(新5年生)とともに・・・

各校長、副校長先生達のお話、楽しく聞かせていただきました。

北嶺の事はよくわかりませんが、立命館、久野副校長のお話ぶりは華やかな学校の雰囲気が伝わってくる巧な話術。

大谷の種市校長は、学校の雰囲気同様穏やかな(少し眠気を誘う・・・)お話ぶり。

それぞれ学校のカラーが出ているな~と感じました!

やはり、「OBの父」様のおっしゃる通り、北嶺と立命館SPで決まりですね・・・
大谷は進学校からはずれましたね・・・

ちょっぴり淋しい気もしますが、実際のところ在校生たちの出来は決して悪くはないので、
コソっといい結果を出していってくれる事を願います・・・

娘に関しては、大谷でヨカッタと思っています。
娘に合ってると思いますし、娘も楽しく通っていますから・・・

でも、息子にはどうかな~???
今年1年、色々まわり、息子に合った学校見つけたいと思います!

なにせ6年間ですからね~

どこへ行ってもやるかどうかは結局は本人次第!的なところってあると思うので、
楽しく学校生活が送れる環境ってのも大切かな・・・・と思う今日この頃です・・・

それにしても、娘の受験の時には「絶対大谷!英数選抜!」と言っていた四谷が・・・
今年は「大谷受けるな!」だなんて・・・
残念なお話です・・・


ネコママ様

コメントありがとうございますm(__)m

いやはや、塾の私学の上げ下げって、証券会社のようですよね。
「この学校は買いですよー」
って(笑)。

結局は、生徒本人にあってるかどうか。
進路の結果がつけば言うことなし、ってくらいで。

まだ息子さんには時間があるので、色々な選択肢(勿論大谷も視野に)から選んでいきましょう♪

また、お立ち寄りくださいねー(^-^)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2014年度中学入試報告会(1/26増進会):

« 「逆説の世界史(1)」井沢元彦 | トップページ | 保育士の労働環境 »

広告

  • 広告

 広告

  •  広告

PR

  • PR